HOME>トピックス>綺麗な歯並びを手に入れるなら?池袋の矯正歯科に相談してみよう!

歯並びが気になる

歯並びを整えたいという人向けに歯科矯正というものがあります。歯科矯正の方法で本格矯正と舌側矯正というものがあります。どんな違いがあるのでしょうか?

本格矯正と舌側矯正の違い

本格矯正の場合

本格矯正は永久歯が生え揃う12歳以降の人が受けれる治療法です。上下にの歯並びを綺麗にするので歯の表側に器具を装着します。治療期間は二年から長くて三年前後とかかります。矯正をしても歯並びがもとに戻らないように後戻り装置をするので約五年前後つける必要があります。

舌側矯正の場合

舌側矯正は歯の裏側に矯正器具をつけて歯の並びを整えていきます。本格矯正よりも目立たいので、見た目を気にする人にはおすすめの治療法です。また、目立たない舌側だけ装置を表につけるという方法もあります。片方だけ表に矯正器具をつけると上下舌側矯正をするより費用を安く抑える事ができます。ですが、表側に矯正器具をつける本格矯正よりも治療期間が少し長くなってしまうデメリットがあります。また、歯の裏側に器具を付けるので、発音障害が出る可能性もあります。しかし最近は器具の大きさも小さなものに改良され、下側だけ表に付ける治療法もあるので昔ほど発音障害が少なくなりました。

綺麗な歯並びを手に入れるなら?池袋の矯正歯科に相談してみよう!

口元

付けたり外したりできる矯正器具

池袋の矯正歯科では、透明なマウスピース型を付ける事で矯正歯科治療を行うマウスピース矯正というものがあります。マウスピースは金属にアレルギーを持っている人や、人に見られる仕事で歯に矯正器具を付けられない人でも矯正を受けられる良さがあります。ご飯の時や歯磨きの時は取り外しても大丈夫なので、装置に食べ物のカスが付着する心配もありません。ですが、マウスピースの形に合わせて抜歯を行う必要もあるので、最初に医師とよく相談しておくようにしましょう。マウスピース矯正は歯が多いほど向いているので、逆に歯の数が少ない人は治療が難しくなってしまいます。

矯正

矯正治療の相場

歯並び改善の為の矯正歯科の費用は、医院によって料金が異なります。一般的なワイヤー矯正は安くて80万円、高くて100万円かかります。また、裏側に矯正を行う舌側矯正の場合は、約120万円から高くて150万円前後かかります。種類によって多少値段が変わりますが、マウスピース矯正の場合は安くて80万円、高くて120万円かかります。歯並びの悪い部分だけを矯正をする部分矯正の場合は、約15万円から高くて40万円かかります。

歯医者

矯正のデメリットについて

歯科矯正は、歯並びを綺麗にするメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。まずは矯正器具によって見た目が悪くなってしまう事です。しかしこの問題は矯正の方法種類で解消する事が可能です。他には、治療で痛みや不快感が出てしまう可能性があります。また、歯に付きやすいガムやキャラメルのような食べ物が食べられなくなってしまいます。ですが、治療中に心配されるデメリットは医師に相談する事で解消される事も多くあるので、治療を受けるか迷っている人は医師に相談をしてみましょう。

広告募集中